私と少し似てる人

そういえば自作の映画のリンクをひたすら送ってくる人が昔いた。この順番でみてくださいって。ひとつ見て感想を言って終わりにしたい。もうお腹いっぱいなのに全部観ろっていう。あとインドネシアに一人、自分の好きな音楽をひたすら送ってくる強者もいる

 

 

でもめんどくさいが勝ってしまう

 

需要と供給って大事だ

 

「わーー!ストップ!!!今はサカナクション聴きたいです!」

 

その場は言っても一週間後には

 

「見てもらえましたかね???」

 

えっーーーーー!

 

やだよっ!もうやだ!仕事が終わっての空き時間ぐらい好きに使わせてくれ!

 

フォロワーの話ではないです

 

私にもこんなときがあったな。でも他人にたまにやってしまったよと悔やんでるお話

 

これ、私も過熱するとたまにしちゃうから気をつけます

 

なぜか

私にはネットのお母さんがいる

 

ご自身では謙遜して過干渉で心配性なだけよ。そして遠目で観察がしたいだけだから性格は悪いのかもよ?っていう。猛獣使いみたいだねって昨日話した

 

看板もちゃんとある。人にも散々危ないよって言われてるような危険な森に入って

 

気持ちはね。意気込みは最初こうななの


f:id:timetraffic:20171226010512j:image

 

「ねー!ここ本当に危なくてさ。いっぱい傷だらけになったよ!みてみてー!ほらー!」をここ何年もやってる

 

「だから言ったでしょ!もう!」

 

理解をしてるのに興味が勝って突き進んじゃうのよね

 

ありがたいよ。ありがとう。クリスマスイブに河川敷でビールとファミチキ片手に通話するの楽しかった。一人でやってたら、ボケ続ける。このありがたいツッコミしてくれる人。私も何年か前はそういう夜回り先生みたいな人、前にいたんだけど、ご自身の生活に戻っていった。ご自身の時間を優先した。隙間を見つけて話していただけだと。仕事でもなんでもない。おそらく夜警の仕事をしてた。PC作業の片手間にやってたのかもしれない。ただのバイク好きの子持ちですとプロフを変えただけのじゅうぶんすぎる意思表示だった。前のおもしろ頼れるネタ好きのブロガーじゃねーから。もう違うからなと発していたし、きちんと別れも言葉にしてくれた。その人は精神科の先生でもない。もちろん無料相談窓口でもない。なんの挨拶もなく個通の電話番号を私によこした。やれることをしてくれたと思う。頼りすぎたくない。甘えすぎたくない。迷惑かけたくない。終わらなくてもよかったかもしれないけど、どちらの為にもならない。円満さよならした。せっかく知り合えた人の価値が下がってしまいそうなのをなるべくこちらも防いだ末。自己防衛の果て?んー、勝手すぎる

 

 

それだけだとマジで自分勝手過ぎる。私もいつか彼みたいになりたかった。救われたのは事実だし。企業カウンセラー目指す?貧乏でもなれるもんだと思ってたけど自我が出ちゃう。向いてない。パス。ミイラ取りがミイラになる。パス。心理学の本も5冊とネットだけでお腹いっぱいなった。人の話を聞くのが好きだったのに、いつしか言葉をまた吐き出したくなってた 。色恋に使えば女としてはよかったのかもしれないけど、そんなことやっぱどうでもよかったな

 

 

 

昨日まで死ぬか生きるかみたいな状態だったくせにまた無敵状態になった。自分を許してくれる人が意外といた。烏滸がましいよね?と思うけど実際にいたんだからしょうがない。ごめんね、勝手に生きる糧にして。私、距離感おかしいからサカナクションの山口さんやラーメンズ小林賢太郎さんにも。あ、話はそのつど変わりますよ。とても飽き性なんで。いきなり出勤BGM

 

 

“やぁ、どもども。いつも聴いてまっせー”ってきっといけちゃうんだよ。いつか警備員に止められちゃうね。幼稚園児だよ。同じ目と鼻と口、耳も脳もある人間だって信じてるからさ。いつだってきっと湧き出ちゃって発してて、追い付くのがきっとやっとだ、こんな凡人には

 

ヒトリエのシノダさんもウニ軍艦ばっかインスタであげててて、“ウニ、いいっすねーーー!”しかきっと言わない。実際にライブの時ももみくちゃになりながら“ウニーーー!”って叫んだだけ。シノダさん、一点をみつめて鋭い眼孔で侍みたいでかっこよかったよ。憧れ過ぎて一時自分なりに似てきててビビった

 

 シノダ on Instagram: “okayama(u_u)”

 

で、今日はSNSなんて一切してない休日はジムでリフレッシュしてます!みたいな女性と話しながら飲む。話す方も(一話完結型)ですが、酒の肴になればどうぞって感じで話はじめました。黙っておいしー!でもよかったけど、仕事中私語厳禁マシーンと化して恋人のいない私はまぁ喋ったよ。クリスマスだし互いにすっぴんて話そうかと。仕事、親、今後、価値観、人種、県民性。モラル。などなど

 

“あ、あなたみたいな人はじめてです。めちゃ若い!楽しかった!また行きましょ!”

 

これが社交辞令でもなんでも嬉しい

 

普段なら言わない。私をまったく知らない人にも通用した

 

“ともだちになろー”ってさっきLINEした

 

私、男じゃなくてよかった。女のケツばっか追いかけ回すような人だったらたちまち勘違いしてきっと恋に落ちるんだな。風貌の容姿の自覚はあるし!大丈夫だ!そして

 

加工した自撮りを二枚送った。ね?チョロいでしょ?男でも女にも見せることはいくらでも加工でできるけど中身を見ないんだからさ

 

これはネットにいたからだからね。本当は必要としない方がもちろん健全だよ。って口頭で伝えた。おやすみ

 

いつでもコムギ状態なのもきっと疲れちゃう。私が信用してる人にはみんなこうなんだよね。気をつけますね感動しやすくてどうも。壊れたいけど、まだライブやグルメ楽しみたいしまだしぶとく生きてみます。正念場


f:id:timetraffic:20171226011030j:image

 

 

 

 

エグい心理戦をやる気はなかったや

“手札はすべて揃いました。手札は5枚です”

 

親しくなればなるほど話す題材はとてもエグくなりました。その名もズバリトラウマデス。これ無意識にやってて本当失敗したって思ってる。突き詰めすぎたんですよね。対面ならまだしもさ。対面なら表情読み取ったりできるのにそれを。くそぅって

 

(うわー、引き出したこちらも悪いけど、出せる範囲のものを出してくれ。私ごときに本気になるなって。自分を見失うぐらいなら気持ち65%でいてくれよ。個別ならまだしもここは公共の場やぞ。バリアをはってくれよー。私は99出してるけど、なにぶん、馬鹿のふりは得意だから不死身やねーん)

 

私は常に位が低いと感じてるので出せる範囲のものすべて。それでやっと同等かそれ以下に辿り着くと思ってる。本音と少し過去の産物と混ぜてシャッフルです

 

リアリティーが増す悲しい、痛い。これも混ぜておきましょう。すべて本当のこと。嬉しいけど優しい方だと、私と向き合い過ぎてしまう

  

 

これは相手のポテンシャルにもより、それによって変えなければいけません。なんとかいい気持ちにさせつつ、やる気を出せつつ、尚且、自惚れバカにならないように。こちらも自惚れシャワー浴びないように。お互いがフェアに。私も痛いと情けないをすべて晒けだします。対等だからこそ成り立つゲームなのに私も自惚れが過ぎました。自分で作ったキャラクターなのにあまりに馬鹿にされ過ぎすると今度は性根の私が首根っこ掴みます。“どこみてるんじゃ、ボケ?殺すぞ?”です

 

(あぁ、しまった。興味本意が過ぎた。相手は思ったよりまだまだ未熟だった。過信した)

 

親しくなったから。親しくなったからからこそなのか

 

今度は私の価値を相手は必死に下げにきます。そんなことわざわざしなくても元々価値はあなたより私は低いんだってば。地面なんだってば。地中なんだってば。化石なんだってば。ゴミなんだってば。 燃えるゴミは火曜日と木曜日だってば。あーぁ。綿矢りさのインストールしてる場合じゃないんだけど、たまに熱が入るとこうなる。ときすでにおそし

 

現実の私はこんな過熱してなくて、今LINEで現実で疲れたおっさんの海猫の写真をもらって癒されてて、ネットの中の私はちょっと病んでて今にも死にそうです。甘えてたんですよ。ネット媒体に。ネットの海に。特定の誰かとかではなく。だってこのご時世わからないでしょ?誰が検索で辿り着くかなんて。誰かのトイレのついでや隙間で読んでくれたら有り難いなぐらいだよ。みんな生活があるんだからさ。ピンポイントで見てくれよなんて思ってないんだって、そもそも

 

イメージってすごい。人に会う予定を立ててないと本当に死ぬか生きるかだったんです。今年の秋頃

 

“それまでは生きてないとな、せっかく予定を立てたんだし”

 

って必死にその水槽作り出してたのはもちろん自分で。“許された息をしていい空間。許されただけの場所。現実で呼吸がしづらくなったからこそここにいました。元々許容範囲の狭い私がその世界で人間不信になったら狂ってもおかしくないよね?それもわからないの?バカなの?”

 

それを。それ込みで。心地いいと思ってたんですよ。ただそれだけだと、今度はそっちだけに負荷がかかるでしょ?バランス悪いじゃん。それもわかってる。70代とゲートボールって楽しくない?と言ってた方が合うんじゃないかな。キシリッシュ100万回噛むか、梅こんぶ茶飲んでほっこりしたいねん

 

今度は反吐をどこで吐きだそうかなと思った次第です。結構馬鹿げてる。と思わないか?

 

現実でもネットでも板挟みにしたのは私自身の問題だから誰のせいでもないんですよ。って説明しなきゃならなくなった。言葉にしてる時点で考えた上で納得して違うこと考えてるのにな。先の先をもう考えてるのね。これを読んだ時点でさ、何時間前、何年前の話だと思ってるの?ねぇ?これ、消化はされにされた反吐なんだよ?わかってる?主語なかったのはわざとだよ?アカウント晒しなんてこちとらしてないでしょ?わかりやすい安い餌は散々鵜飼のごとくばら蒔いたけど、そこで食いつくとは思ってなかったさ。失敗したねぇ。へへ。それでいいよ。体感としては何万年前の話をしてるのかな?って感じだよ。わざわざ言葉にしないとわからないアホが多すぎて嫌になるよ

 

っていう寝る前のお酒飲みの趣味。指を動かすボケ予防になればと思ってこっちはポチポチフリック入力してます。すべては壁打ち。すべては自分自身に返ってくる球。元、後衛だからすべて打ち返すつもり。ラリーは続けなきゃ

 

 今日は十和田湖まで行って光太郎の乙女の像探した

 

「見つからなかったら光太郎ー!ってその場で叫んで唾吐いてバカヤローって叫んでもいいですか?」

 

光太郎がなにを思って彫ったのか調べなかったけど、確かにあったよ。光太郎。湖畔の癖にザバーンとか波打ち際で大迫力の音
f:id:timetraffic:20171222230941j:image

超新鮮でした。明日も頑張るね、光太郎、光太郎…  

 

なんで乙女の像を彫ったのか、当時なにがあったの?とりあえずLINEして。またね

 

光太郎、来世はお茶しよしよ


f:id:timetraffic:20171222230847j:image

依存列車

“私は私を辞めたい。もう何周目なんだこれは。最初こそは緩急や景観を楽しめてたのに。やだ、降りたい。こんな刺激は求めてない。もう散々泣いてるし、吐いてる。吐瀉物浴びながらこのジェットコースターのような人生やめたい。自分にとても疲れた”

 

無料のチケットが無限にある。一人で過ごすのもままならない

 

惰性で乗り続けてしまうな

 

余裕がない。頑固。我慢が足りない。無計画。無鉄砲。人から散々言われてるのに直せないで現在に至る。正論をいろんな人に聞きながら立ち直れている

 

そして人が寄り付く訳がない。どんなに言っても改善もされない。居心地も悪い。椅子はとてもかたくて、乗ってるとケツが痛くなり、車輪は今にも外れそう。そんな列車一体誰が乗るの?

 

“安全は確保されました”

 

目的地が決まってない

 

いつも抜け道だけは必ず見つけ出せていたのに

 

自分で自分の首を締めてなお、それでももがくから今度は人の手を借りてまでして。誰にも迷惑かけたくない

 

“ストレスフリーなオアシスを見つけました”

 

嘘おっしゃい。そんなのどこにもなくて決めるのはいつも自分で

 

ストレスだと信じたり感じたり決めたりしたらそっからストレスがはじまるだけ。そもそもないんじゃないか。摩擦が怖いなら、すぐにいつもみたく逃げたらいいでしょ?

 

嗚咽、呼吸困難が当たり前にするから、そこをまたここを居心地のよい住居にしてしまうのか。これから出会うであろう一人一人の人間。すごいわくわくする。未知との遭遇。どんな見た目でも構わない。男女なんかでもはや見てない。生物として常にみてる

 

小学生や中学生が読む教科書でも私はまだ無邪気に感動する

 

“これのことを言ってたんだ!おぉ!すごいな。へぇー。なるほどなー”

 

赤子のようなおばあちゃん。おぉ、いつまでも若々しいですね

 

皮肉でもなく単純にそう思っていたけど、あれは生まれ持った天然もあるだろうけど、痴呆だったんだとあとから理解する

 

“もっと自分を大事にして愛してください。甘やかすんじゃなくて愛するんですよ”

 

判断材料すべて出揃う。こんなそもそも不器用だったけか。それなりにやれてそれなりにこなせてたのに。もっと自分に興味を持ってみたい。自分を責めてるとなんだか楽だ。拷問をしよう。人を責めるよりだいぶ楽だ。息苦しい。当たり前だ。もっと価値を下げてみよう。つらい。当たり前だ。私を私で認めてない。肯定するより、否定が居心地よくしてしまってる

 

“なんで産んだの?産まなくてもよかったのに”

 

耳栓をして母親の癇癪も聞かなかった、中学時代

 

彼女は彼女なりに自閉症の兄と必死で生きようとしていた

 

もちろん私には見向きもされない。彼女に余裕はない。干渉が照れ臭くて言わなくてもわかってるから。大丈夫だって。それをこっちも望んでたはずだ

 

“育て方が悪かった、すべて私のせい” 

 

が母親の口癖になり。私も兄だけどお姉さんみたいに振る舞うことで近所となんとか成り立っていた

 

“偉いね”

 

それが言われたかっただけかもしれない。私は私で存在理由を小学生の頃から模索していた。母親が読んでるオレンジページをみながらクッキーを焼いてみる。いろんなお菓子を作ってみる。家事を手伝ってみる。選挙カーにひたすら手を振ってみる。給食を残さず食べた。カレンダーの裏側に鉛筆で一生懸命模写をした。おばあちゃんには褒められた。母親は見向きもしない。テストでいい点をとってみる。褒められない。まだ満たされない

 

鼓笛のドラムに入ってみる。覚えが悪いから、教えてくれた男の子に茶化され馬鹿にされた。女バカ三人先輩に女子トイレに呼び出されリンチをされる。私が一重で目付きが悪かったらしい。顔面が残念だったらしい。はなから眼中にないのにボコボコにされる。別にいいや。下等生物め。先生に言うなに怯えてたので真面目に受け取る。占い本が不調ならその日は休んだ。近くのレストランで美味しいコブサラダを有り金はたいて食べて帰った。健全な保健室登校。いじめてたボスみたいな女は大人になってから報復した。というかその当時やっていた事実を大人になってから伝えただけ

 

 

逆に不良になってみる。悪いと言われる人に歩み寄った。こっちの方が母親はなぜか興味を持ってくれた。泣いてくれた。少し嬉しい。薬を大量に飲んで、救急車に運ばれてみる。意識がなくなりつつあるので、保健室の先生に「この薬を何錠か先ほど飲みました。救急車を呼んでもらっていいですか?」とまで職員室に行き息切れながら丁寧にお願いした。その保健室の女の先生は救急車の中で手を握ってくれた。でも違うなと思いながら、気づいたら病院で口の中に透明チューブを差し込まれてて、自分が飲んだ錠剤の色を確認しながらゲェーゲェー吐き出していた。オモロ

 

みんなが校庭で写生をしてるのに、森のなかに入っていい感じの首吊り場所を見つける作業に没頭。縄も買う。チャイムが鳴ったのでアホらしくてやめた。適当な絵を提出する。とてもめんどくさがりだ。その森に入る前にのちに大人になって作家になった男の子とも森に行く前に話をする。私は二十歳になったらお茶汲みOLをして嫌いな上司に雑巾の絞り汁を淹れてから、死ぬ予定だったんだってば

 

“まぁね、そんな日もあるさ” 

 

 

自殺を止めはしないけど、助言だけはしてくれてた。今でも画廊を持って芸術を爆発されてる。Facebookでもいいね。だけはしてくれてるだけの関係だけども嬉しくなった。中学の頃からそのスタンスは変わってなかった

 

裸足でおもむろに家出をしてみる。村中の人が私の遺体になってるであろうものを探してくれた。変な棒を使って家の庭をつついてくれた。近所に霊媒師がいたらしく

 

“娘さんは体育座りでどこかの体育倉庫で震えてます、生きてますよ”

 

 

 確かにそうだった。バレないようにどこだかわからない体育館倉庫にたどり着いてなんとか寝た。外はパトカーが見回りしてたけど必死に身を隠していた。汗臭い体育マットみたいなものを寝床にした

 

大丈夫。まだ私は私。さっきマグカップと箸を洗ったのですが、まだ図々しくも依然、私は私を消せないでいる

 

 

外は午後はいい天気だったのに雪が溶けて雨になってきてる

 

 

違ってたらごめんね

主語がないからよく抜けるから誤解されたのか。自分のことを言って話してたつもりなのに。あーぁ。伝える力が足りないな。反省しよ

 

 悪口を言わない人たちの10の共通点

 

 

好きな人たちの愚痴ならいつでも聞くけど、悪口や陰口ばっかり話してる人とは仲良くなれない。だってつまんないもん。気持ち悪いもん。家庭環境や躾が要因なんだろうけど、舐め腐ってる

 

 

今まで黙ってるとあっという間にそういういい鴨にされたんだ。見た目がもう少しよかったらか?なんで常に馬鹿にされてなきゃいけなかったんだ?ネタにされるだけ華だ?馬鹿かよ。いつ私がそれを望んだ?大体オーバーキルし過ぎなんだよ。限度があるだろ。ネタならなんでも許されるのか?どうせ言いっぱなしでアフターフォローもないんだろうな。あほくさ。そりゃ、言葉も失うわ。もったいないもん考えてる時間

 

 

ネットで今まで受けたメンヘラ女性被害でかいので5回目です。ネガキャンは2回目。昼に非通知着信拒否設定したんですけど、多分かけてるの女性ですね。あーぁ。教えるんじゃなかった。何年前だっけ?非通知で出たのに話さないで切るのなに?またどっかのグループ作ってるの?それか私は無実ですって一人で言いに来た?まずはさ、もしもし言おうね?着信残して察しろよじゃないんだよ?Googleアカウント同期が保存してるの昔のしか残ってないんだよ。今も彼氏がいると思うからいっぱい愛情注いでもらいなね

 

 

反応してあげるよ。今はニートで暇だしこんな長文書いたげるよ。私も悪かったよ。デタラメにふざけてるぐらいがちょうどよかったよね。でも年賀状はさっき破り捨てたよ。いやはやすまんね、すまんな。私のリア垢さんを無言フォローは不審がってるからやめてね?そこまで彼女はネットに執着ないからさ

 

 

わたしたちと違って

 

 

あーぁ、こんないい人なかなかいないよ?見た目はそうでもないけど中身めっちゃいいんに。好きな女性なら笑わせるためならきっと必死で笑わせるし。それは自然とね。好きな人が笑ってたら嬉しいもん。自分もそうでしょ?狙ってとかじゃなくね。なにを心掛けたと思う?

 

 

相手の気持ちを考えた?

もっと具体的にいうと相手が今どんな状態かどんな心情かなんて考えたことあった?

 

 

私ぐらいになると、今なに飲んでるか。スマホの電池はどれぐらいか、時間はこの人にとって限られてるのかとか。あそこは時の流れははやいからね。しゃーないっていうのはあるよ。なにこれ、彼氏にしたい。私を。なんやねんな。こんな気配りできる人惚れちゃう!…嘘だけど

 

 

いつでも受け入れられる状態だと思った?

そこまで信用してくれてありがとー。非通知、正直超気持ち悪いけど私めっちゃ心優しいから嬉しいって言おうか?言う訳ねーだろ!いい加減にしろ!!!

 

 

 

 

私の番号はなにも考えずに削除してください

 

 

 

人から聞いたんだけど、トイレ掃除をすると前向きになれるらしいよ。おすすめです。ファイトー(*´・ω・`)b

 

 

 

心境の変化

 

私はむかしから言葉が大好きです。誰かの影響を受けてなにかを無意識に話してるの本当は嫌なんです

 

自分が引き出しの奥の方に大事にしまっておいた服を虫が食わないうちに今なら着れるなって時に出すように使いたいんです

 

だから、言葉を粗末に扱わないように気を付けてます。神経を研ぎ澄まし選択し吐いてるつもりでした

 

「さぁ、いってらっしゃい」と大切に育てた娘を送り出してきたつもりでした

 

それを伝えたい、信用してた相手には届きませんでした

 

私の日頃の行いが悪いからです。身体を震わせボロボロになって娘は帰ってきました

 

「なにがあったの?」話しかけても上の空です。湯船にお湯をはりこの子の好きな入浴剤も入れました

 

 

 

 

やっと出てきた娘をバスタオルで包み、ドライヤーをあてました

 

お腹を痛めて産んだ子です

 

この子は不思議なところはありましたが、無邪気によく笑う子でした

 

同級生の女の子に「笑わない方がいい」と言わたその日から言葉に囚われ笑わなくなりました

 

それを言った子は言った途端にもう忘れてるのでしょう。飽きたのでしょう。たかだか出席番号が近いだけの学歴があっても頭の悪いその子の言葉が大人になっても離れないようでした

 

鏡も見なくなりました。とても素直なんでしょうね。裸足で家出をして翌日はよく薬を飲みました

 

死にたいのではなく存在を消したかっただけなのです

 

信用できる友達もいません。同じことで笑ったフリをしないと排除されてしまうようなそこは苦痛でした

 

大人になり少ないですが、友達というものができたようです

 

似た感覚を持ってる人はとても少ないので彼女なりに大事にしていたようです

 

家に帰ってきてもその子たちの話ばかりしてました。よっぽど嬉しかったんでしょうね

 

我慢も無理して合わすこともなく言いたいこと、興味のあることを話せてたようです

 

しかし、よくないことが起きました。相手は親しくなることと馴れ馴れしくなることを履き違えてしまったようです。すぐ判断するのは早計だと思い、何ヵ月かは我慢しました。泣きたくなる言葉を言われてましたが、笑いながら堪えてたようです。そのグループにいた違う男二人にいじめに近いこともはじまりました。酒の肴のように。反応を楽しんで嘲笑っていたのです。言葉を大事にしていた彼女は言い聞かせていました。しかし

 

 

 

 ようやく、説明できる時がきました。私は我慢していました。頭にはすぐ浮かんでて具体的に話せたのですが相手は複数です。話したい相手、話したくない相手もいました。そして話す前から話は勝手に進行していきました

 

 

その子たちもまた自分で言ったことを忘れ、立派な企業に就職しました。彼女はもらったネガティブな言葉を消化できないまま時間が経ってもふとした瞬間に思い出しその都度泣いていました。とれない。あいつらは忘れているのに。あいつらにとってはたかだか数時間の出来事。私は未だにここから出れない。悔しい

 

 

ようやく傷が癒えはじめ、尊敬できる相手が増えていきました。いろんなことを教わり励ましてくれました

 

彼女の扱いに理解がある人は距離を考え、時間おいて。押し付けもせず、時に諭し静かに見守ってくれました

 

今度こそ間違えないように。これからは相手も私自身も大切にしたいです

 

ありがとう。大好きです。これからもよろしくお願いいたします

 

京都の神社で引いたおみくじは小吉でした

 

素敵な人にこれからも出逢えますように


f:id:timetraffic:20171114084222j:image

 


f:id:timetraffic:20171114111703j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしながら #蠍座 しいたけ占い

 

蠍座の愛の叶え方① | しいたけオフィシャルブログ「しいたけのブログ」Powered by Ameba

蠍座の愛の叶え方②|しいたけオフィシャルブログ「しいたけのブログ」Powered by Ameba

 

 

フォロワーの三日月水蜜とさっきちょっとしいたけさんのブログを交えて話した

 

 

Twitterではこれにちょっと参加しよ。#OnigiriActhion

 

「これ、マスクさんやん。あはははっ」

 

あー、悔しいけど恋愛だけでもなく言いたかった自分の性質がほぼほぼ合っててバカ笑いした。上手く書けてる

これはまた読み返したいので、ここに置いておく

 


蠍座(さそり座)- 2017年下半期しいたけ占い | VOGUE GIRL

 

周囲の人とお話しするときに一緒にみてみるのも楽しいかもしれませんね

 

しばし時間をおいて違う方とネット収入についてお話しを聞くこともできた。有意義でしたし、とっても楽しかったです。ども。無知って罪なんだな


f:id:timetraffic:20171104051555j:image