ちょっと、仕事の話

Twitterそういえばはじめたきっかけって、異動があったとき。仕事のことばかりつぶやいてた。もえたぎってたのね。自称「私は会社の都合のいい女」って。憧れの上司とかいっぱいいてこうなりたいってつぶやいて、鼓舞してた。レオパでうっすい壁でよぉ。知り合いもいない土地。今みたいだ。クリスマスと正月もそこで過ごして。7年前。ひゃー、歳をとったもんだ

 

転勤ばっかで交通費当時はでなくて生活危うくなってアホか!ってなったことある。タイムカードも働いてるけど先に押してーがまかり通ってた。今だったらブラックだ。ブラックだ。言われるだろうけどね

 

当時はサビ残上等だったんだよ。これ日本人だけじゃない?どんだけ尽くすのさ。お金が発生してなくても私頑張ってます!!!みたいなの。寝てないですアピがムカつくとかあるのもここからじゃない?

 

今は分刻みで給料を出してくれるとこ多くなったね

 

どんどん改善されていくよ。人材を大事にしない会社は滅んでいく。長く続かない。なかの人にハリボテだけやんって見透かされるしさ

 

マーケティングは最高でした。中身クソでした”なんて従業員だってついてこないよね。売るからにはこそこっちも納得していいからこそ人に売りたいよね?

 

メリット、デメリットはもちろん伝えて、それでもいいんですよ!って物売りたいよな

 

 

ブランドバリューってあるでしょ?ここだから買いました。みたいな。それに更に付加価値を設けましょうやってなったのね。詳しくは書かないから察して

 

サービスはとても多様化した。これは今、いい時代で。CSよりESだって動き出した企業も多い。離職率高いとそれだけでマイナスだし育たない

 

昔はブラックだったけど、ホワイトになった企業も多い。信用できる会社でした。いろいろ経営理念とかもあったけど、一番は働く従業員がとても面白くて夢中になれた

 

転職組が多かったし。いろんな話聞けた

 

 

上司はバックヤードで仮眠を30分、他県を飛び回ってた。そして新幹線で毎日二時間以上かけて都内へ。それだけでヘトヘトじゃん。乗り過ごしましたって投稿あったの心配した

 

単身赴任をせず家族と過ごしたかったんだろうね

 

奥さまがめっちゃ嫉妬深いからLINEやCメールのやりとりなんてできなかったの

 

だから、仕事をやめても「しあわせになりなー」って言われたとき嬉しかった。一番見てくれた人だから

 

私がどこか他人事でふわふわしてるから呼び名を堅苦しく呼んでくれてたり「これはお前の人生なんだからな」って目をショボショボさせながら言ってた

 

それが、ラーメン屋で。昇進試験の前で。私はとても緊張してたからラーメンフーフーがまずできない。恥ずかしすぎてお上品に食べれてるかな?って気にして啜れなかった。それも察してくれた

 

「気にせず食いなー。すすりー」

 

何年かして仕事をやめても気にしてくれてて嬉しかった

 

「いい?俺は出世したいからお前を育ててるんだよ?これは俺のためにもなるから、そんなに謙遜しなくていいよ」

 

足手まといになってないか。申し訳ないって感じが隠してても出てしまってた。てかここまで言わせてたんだよ。勘繰り深い私を本音を話すことによって安心させてくれてたんだよ。普通は言わないよ

 

 

背筋はピッ!いつでもまっすぐで紳士で柔軟。博愛主義。たまにお茶目。そんな優しい人も上にあがるにつれて冷たい言葉もあったけど、あれって上がそうさせてるだけだからさ。鬱診断受けてるときはチキショーだったよ。なにしてくれとんじゃ、ゴラーだったよ

 

仕事を辞めたらまた普通の。仕事ではない私とまた向き合ってくれて。その人がやろうぜってFacebookで発信したときに飲み会を開くのね。それが、3年に一回あればいい方。もしかすると、今後はもっと先かも。みんな現にこどもぼんぼん産まれてるからな

 

私にはそこまで人徳がない、協力しあってになるけど必死で集める。それが例え、十数人でもそれはその人の先鋭。また飲みたいしざっくばらんにみんなと話したい

 

なんてことないこと話したいな。私も猫背だから、ピッ!とできるように。コンシェルジュみたいに。女性でも男性でも見習いたい人はまだまだたくさんいる。つまづいてる場合じゃない。あの頃よりかはまだ幾分はマシですよって次会えた時に報告したい。…欲をいえば成功してるとき会いたいな。今のここなんやねん。高卒したてのパリピかよ。精神年齢低すぎて話にならない

 

ねぇ、どうせ労働8時間。もしくはそれ以上、それ以下でも。睡眠より長く過ごしてる人いるならさ。有意義に過ごそう。私はお金があってもなくてもどんな形であれ仕事をしてないと死んでしまう口だから死ぬまで働きたいよ。朝出勤するとエナジードリンクPC横に8本空き缶で転がってる違う上司も懐かしいよ。年末年始で死にかけててもとても楽しかった

 

尊敬する元上司へ。あなたのくれた色紙“人間力”はゴミ箱に捨てられそうでしたが、内緒でちゃんと私の手元にあるんです。それが、上司への働いてるアピだとしても、助けてくれてありがと。なりたいって人多すぎて迷うってば

 

ここにもいっぱいいるんだよ。なりたい人。ネットでも現実でも私にはちゃんといる