読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんばんわ。ご無沙汰しております。最近毎日寒いですね。みなさま、風邪引いてませんか?是非ともご自愛くださいませ。私はそればかりです。相変わらず薄暗い台所からほろ酔いでお送りしております。つまり駄文許してくれよです。そして許さなくてもいいです



こんな感じで文をはじめると向田邦子の恋文を思い出してみたり。今日はみかんを3つも食べてしまったんですよ。太っちゃうよね、プップーみたいな。この人は脚本家だからおもしろおかしく時におどけて可愛らしく相手に手紙を送るのですが、送り先の相手がとても淡々と返してて。でも、彼が撮る写真は彼女への愛に溢れてて。口下手だけどフィルター越しに愛が溢れてて。瞬き一瞬も撮り逃さないようにしてるの。大事にシャッター押したんだろうなっていうのが伝わってくるの。もうばかやろうなんですよ。ばかやろう!素直になりなさいよ!自分の身体が弱いからって相手を気遣う先にあるものっていうのが。不器用で慎ましくて悲しい結末でした。あれだけプライドの高い女性が彼の前だけにしか見せない姿が猫なで声で甘えてたりしてたんだろなって勝手に連想してみたりしてます。ひたむきで献身的に尽くす。彼女は凛としててとてもきれい。気になる人は見てみればいいじゃない


f:id:timetraffic:20161220052531j:plain



あ、そうそう。こんな話は置いておいて。閑話休題。仕事の話をよくするようになりました。自分にとって仕事とは?一日の大半を占めるこの仕事。なにを規準に。なにを最優先にみなさんは仕事をしてるのかしらね。遣り甲斐、キャリアアップ、生活の質向上、銭のため、あくまで仕事はツールでしかない。いろんな人の意見を聞かせていただけたと思います。私は酩酊すると仕事のことをツイートしてました。根をつめてここで結論だすつもりはサラサラないですがたまに考えてました



職場は違うけど同じ会社の人からごはんのお誘いをしてもらいました。行ってきましたよ。ピッザァ食べ放題。パートから準社員になった奥さまです。お金に困ってるからとかではなくです。この方は今の仕事を一度退職したんですが、また戻ってきました。今の仕事が大好きで戻ってきました。退職する時は大泣きしてました。私が今の会社を離れるときはきっとわーい解放されたーって気持ちが強いと思うので泣くまではいかないと思います。海辺ではしゃぐこどものようにそりゃもう手枷外れたわーいですよ。でもなぜか手放せない。ここは働く人が本当に楽しくていくらでも辞める機会があったのに辞めれなかった。尊敬できる人が上も下も関係なくいる。魅力ある人が多い。もちろん、この方もそのお一人。絵画のようなきれいな一枚撮れたの。かっこかわいいんだぜ


f:id:timetraffic:20161220051810j:plain


「社員になったら自分のしたいことができないから準社員のままでいい」

「パートだと所詮パートだと思われるじゃん?それが悔しかったんだよね」

(短時間の責任感のあまりない売り子状態に思われるのが悔しかったんだね)

「そうそう!それ!」

その後も三時間ほど濃いお喋りも楽しめました。ホクホクです。ここで出すのは非常にもったいないので話は伏せます


「今日、旦那が忘年会だから一人で過ごしちゃだめだと思ったんだよねー。よかった。会えて。すごい嬉しかったよ」


そんな満面な笑顔で言われて恐縮です。貴重な時間をこちらももらえて光栄でしたとも。私は本当に恵まれてる。売り場が隣なのでたまに店頭に立つと手を振り返してくれる。繁忙期乗り切ろうね。取り急ぎピッザァあげときます。サラダも食べようね。これからもたくさんのいい人と巡りあえますように。いつはてなやるか分からないからTwitterで繋がりない方もある方もこちらで空気砲のようにお伝えします。みなさまよいお年を


あー、左側の唇上に吹き出物できてる。気になって触っちゃう。オードムーゲを召喚しつつおやすみなさい


f:id:timetraffic:20161220052040j:plain


今回のブログしながらBGMはこちらでしたhttp://www.美しく燃える森.com/ http://nico.ms/sm4356735