読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城戸という人

一昨日になんとなく仕事終わりに死にたくなって泣きたくていつもの公園にやって来た。足がむくんで動きたくない。帰りたくない。車内で黄昏てた


ポケモンGOだかの影響で疎らに人が出歩いてる。池でアヒルがガァーガァー鳴いてるのが聞こえる。とても静か。ハンドルに足をあげて二人にLINEを飛ばしてみる。死にかけてるし、たまにはいっか


「 城戸ー、ちょっと死にたいんだけどそんなときどうやり過ごす?泣きたいときとかさ」

「なんだなんだ 泣けばいいじゃん」

「どうするんだろなって思ったんだよ」

「酒酒」


ゲロの画像が送られてきて笑った。昨日吐いたゲロだよじゃなくてさ。いやあのさ、うんTwitterにあげたときうわぁって思ってたけど。よく見るときれいだね。少し元気になった。もう一人は八海山、ハイボールで飲むとうまい!8月の後半に会いましょうとか盛り上がってたはずなのに「記憶にないLINEだ」って翌日きてた。うん、前にもこんなことあった。こちらも平常運転だ。素晴らしい


f:id:timetraffic:20160809015538j:plain
f:id:timetraffic:20160809015620j:plain


「ゲロ吐いて元気だそ~」

なんなんだろうな、本当。自分の元気になるツボを本気で疑った。見つめ直した方がいいかもしれない


起きてまたすぐ泣いた。うなされてた。扇風機の風を浴びながらひたすら死体のように横になる。スイカとアイスを食べて夏気分を味わった。もうこれだけで今年の夏はいいような気がしてきた。さっきいい画家を一人見つけた。痺れた。戻ろう、やっと戻れそうだ。とても嬉しい

f:id:timetraffic:20160809020955j:plain