読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨だ。雨だ。引きこもろう


さきほど、豚肉を触った手で冷蔵庫の扉を開けたもんだから、同居人(巨大な女)に大きな溜め息をもらいました。マスクです。やあ。口に覆うただの白いガーゼだよ。彼女はその後、無言でそのベタベタを拭いてました。うん、当たり前だね。こうやって私たち、スキンシップをとっているのさ。まさにあうんの呼吸だ。そう思わないか?待って。そう思わないで欲しい。そして、みくびらないで欲しい。冷蔵庫をベタベタしちゃいけないぐらい私だって知ってる。話せばわかり合えるはず。でもちょっとめんどくさい。タッチの差だと信じたい。ごめんなさいと思いながらサンチェで巻いた肉を台所で静かに食べてます。伝えないと意味がないってことも知ってますが、時すでに遅し!まぁいいのです。許してもらってるからこそ長く続いてます。ありがとな



昨日はお仕事で販売力アップ研修を受けてきました。その中で質問をお互いにして相手の話を引き出そうっていう(質問エクササイズ)寒いことをしてきました。2分間は相手にひたすら質問しまくるの。グループは3グループに別れて。四角いテーブルに6人座ってて、ランダムの相手。みんなはじめましてだったけど、ノリのいい人たちばかりでとても楽しかった。技術系のクソ真面目な研修もあるんだけど、これはどちらかと言うと日常会話を向上させて日頃の接客に生かして身に付けましょうってやつ。胃が痛くならない研修の方って覚えてね


相手
:男性、自称32歳
:見た目 森山未來
:事前に奥さまがいるとこまで把握
:白シャツが似合う爽やかな方、融通が効きそう。気さく。ノリがいい

※イメージ

f:id:timetraffic:20160624215244j:plain


:かろうじて女らしい
:最近だとリアル充実でーすやお子さま自慢をすることの多いFacebook内でも資源ゴミをついさっき出しましたというどうでもいい投稿をし同級生に一目置かれる、言葉を変えると弾かれる存在。誰も見てなくていいから空気を乱していこう。チャレンジャー精神を常に持つ。その癖、心配性で臆病。めんどくさがり。そして飽き性。Twitterではもう陰毛を出すぐらいしか芸がないと思ってる。救いようがない


「私、マシンガンよ!無制限ランチャーよ!覚悟してね!」

来いや!来いや!って両手でクイクイしてくれた

いくよーん!スタート!

□奥さまとの出会いは?

「エジプトでバックパッカーしてた時に彼女と出会いました。彼女はダイビングのインストラクターの資格を持ってて。それで同じ海を潜ってて。僕はその時巣潜りで雲丹を採ってて」

(エジプトで!?巣潜りで雲丹つついてたら運命の出会いしてるの?なにそれ!続けて!続けて!)

「んでそのあと意気投合してアジア旅行に一緒に行ったんです」

ここちゃんと聞きたかったんだけど、なにぶん2分間のリミット。もう1分回ってるの。この意気投合が実はすごい大事だったじゃんかー。私がフガフガ興奮し過ぎてたのかもしれない。エジプトで一人バックパッカーしてる時代も聞きたいよ。知ってどうこうするっていうのは一切ないのだけども、知りたいよー


□なんでその後、結婚することになったの?きっかけは?


「日本に帰ってきたときにちょうど大震災起きてて。(彼女、大丈夫かな?)って思ったときに気づいたら原付で走ってましたね。千葉から仙台まで。3日掛かりました。地元に帰るのめんどくさいし住んじゃうか?ってなって。結婚しました。警察になろうとしてたんだけど4回試験ダメで。そのときにここ受けましたね」


え、帰るのめんどくさいと結婚しちゃうん???アジア旅行の際にイランイランのお香嗅いでええ感じな夜も一晩きっとあったはずやで!ぐすん、ぐすん。しかしなんてえぇ話なんや。彼女の元に原付で。無料で聞いてええのか。2分間じゃ足りないよ。課金(上限500円まで)しなくてええんか?ぐすんぐすん


終了ーーーーー!タイムアップ


あれ、マシンガンどこいった?くそぅ、ずっと聞いてたかったな。これが相手に魅了されるってやつか。うほうほ。あ、これ仕事で来てるんだったけか



①話を深め知ろうとすると、お客様も私を知ってくれようと感じる。
→表面的に質問を重ねていくとお客様は売るために質問していると感じ、警戒してしまう

過去現在未来の話をする。深堀をすることによりお客様との距離を縮められる

②質問をし、お客様を知ることによりニーズの引き出しにつながる
→ニーズを引き出すことにより、クロージングにつながる。お客様が喜ぶことはお客様の言葉を繰り返せること


ほぇー。私の話はええや。エジプトのロマンチックな話聞けて満足、満足したよって話